純正ステアリングの製造・開発・試作の技術を生かし、確かな技術と知識でお客様をサポート致します。

XaCAR 86 & BRZ Magazine掲載ステアリング詳細です

XaCAR 86 & BRZ Magazine掲載ステアリング詳細です
以前【XaCAR 86 & BRZ Magazine 2018年10月号】で掲載頂いたステアリングです。
さて、加工に際して現品をお預かりしたのですが、痛み具合はあまり目立ちませんが触る部分はテカリが出ています。
革である以上仕方がないのですが、定期的なクリーニングで良い状態は維持できます。

純正の亀甲ステッチは、その形状から手垢が溜まりやすいです。
86&BRZは改善してベースボールステッチに作り変えると、同時にコストも下がるのでそちらもおすすめです。

既存の革は不要ですので、容赦なく剥がして廃棄です。
よく、剥がした革から型取りするなんて話も聞きますが、一度伸びたたり縮んだりした革から転写しても正確な型取りは出来ません。


残ったボンドもキレイにします。これは残りが非常に少ないです。

今回は展示用にわざと左右の色を変えました。通常でも出来ないことはありませんので、ご希望があれば制作できます。
色もさることながら、スポーツカーらしいセンターマーカーの追加が良いと思います。
例えば、革は黒ノーマル・黒ディンプルだけの配色でも、センターマーカーを入れてあげるとスポーティな仕上がりになります。
また、純正にはない部分ですので、他車と差別化することが出来ます。

左側はBRZのブルーをイメージしました。
ステッチの比較も出来るように上面はベースボールステッチですが…
下側は亀甲ステッチにしました。


86をイメージした右側も同様にレッドベースボールステッチですが…


下は亀甲ステッチで仕上げました。


センターマーカーはイエローノーマルです。


1台の中で左右の色を変えるのは今回が初めてでしたが、サンプルとしては非常に比較しやすいですね。


何かに似てるな~と思ったら、キカイダーの配色と同じでした(笑)

86カテゴリの最新記事