純正ステアリングの製造・開発・試作の技術を生かし、確かな技術と知識でお客様をサポート致します。

すごいC-HR仕上がりました

すごいC-HR仕上がりました

実は初めてではないんです。
このC-HR用のドアパネルは、知る人ぞ知るカスタムだったりします。

過去に5台くらい作っているんですが、SNS等にはほとんど出していませんでした。
にも関わらず、口コミやオーナーさん同士の交流でご注文を頂いております。ありがとうございます。

元のパネルがブラウンベースでかなり地味大人しいので、やりたくなりますよね~。

パネルをバラバラにして張り込むので、自由度はそれなりに高いです。
また、すべてオーダーで製作するので、配色もご希望で指定・変更可能なのも良いです。
今回はドアアームレストは純正残しで、その他の部分にレザー・本革・スエード生地を使い分けて仕上げました。
さらに、FIRSTロゴも刺繍で入れて頂きました。
スピーカー部のパネルはオーナーさん施工のモノを残してあります。

上部のスノーホワイト部分はレザーです。
レザーは本革に比べると色の選択肢が多いので、部位によっては使いやすいですね。

スイッチ下の部分は本革です。
また、スエード調部分は持ち込み生地を使いました。オーナーさんが内装の他の部分に使っている生地なので、ドアも合わせたいとのご希望でした。持ち込み生地の場合、材質等の問題で使えない場合もありますので、事前に現品をお送り頂いて確認が必要になります。

刺繍をこの位置には初の配置でした。
サイズ的にもバッチリでした。ステッチのスカイブルーに合わせて、刺繍糸もスカイブルーです。

取付画像も頂きました。
統一感がすごい!
あと、センターアームレスト・シフトブーツもご愛用頂いております。
それにしても、純正と比べると同じクルマだとは思えない違いですね。

大型パーツの発送について、送料が高額になってしまうのがネックでしたが、西濃の営業所止めにするとかなり費用が抑えられるようになりました。遠方からのご依頼も遠慮なくご相談下さい。

加工費用については、加工する内容によってかなり変わってきます。
一律で金額を提示することが難しいので、お見積りのご希望は加工内容をできるだけ具体的にお伝え下さい。
アバウトな内容ですとお答えすることが難しくなってしまいます。ご協力お願い致します。

C-HRカテゴリの最新記事