純正ステアリングの製造・開発・試作の技術を生かし、確かな技術と知識でお客様をサポート致します。
古きものを大事にする
新しいものは便利だったり環境に優しかったりして、これから長い付き合いが始まります。
古いものは、もしかしたらこの時代には不便だったり、エコではないかもしれません。でも、その方の思い出だったり、思い入れがあったりして、長く残そうと努めようとします。
そんな思いも大事にしていきたいですよね。
今日は、ae111カローラレビンのステアリング・シフトノブ・シフトブーツの3点セットのご紹介です。

まずはステアリングから。
加工前はやはり一番にテカリが目立ちますね。


当時は千鳥ステッチが多くみられました。耐久性でいうと少し弱めになります。
革と革のつなぎ目も折り返しの為、少し凹凸を感じると思います。


フィニッシャーの納まり部分が長い年月の為、めくれてきてしまいました。

さぁ、ステアリングの加工です。
全周をブラック・ノーマル革で巻いていきます。
元は、センター下部が長くとられていましたが、バランス良い分割に変更です。


ステッチは強度のあるベースボールステッチに変更し、溝加工を施し、握った時の感触をフラットにします。

続いて、シフトノブ。
ブラック・ディンプルで裏側で2分割になっていました。


革のテカリだけではなく、硬化がよくわかります。


こちらをブラック・ノーマル革で巻き直しです。元と同じ様に2分割で。

さぁラストのシフトブーツ。
シフトブーツなのでゴワゴワ感が気になります。

最近ではコスト削減であまり見られなくなってしまった、革の4分割+ダブルステッチ。
華やかな時代を大活躍していたのを思い出しました。


元々のキレイな革のシワがヒビのような状態に。


こちらは当時のままを再現です。

革の若さを感じますね。


3点並べてみると、レストアで甦った感じがものすご~~く伝わってきます。


=加工費=
aeカローラレビン
ステアリング革巻き加工:38280円(税抜価格:34800円)
本体溝加工追加:3300円(税抜価格:3000円)
シフトノブ革巻き加工:17600円(税抜価格:16000円)
シフトブーツ:21780円(税抜価格:19800円)
※ハイクラス仕様はお問い合わせ下さい。
※上記価格は消費税込の価格となります。
※上記には送料・部品費は含まれません。

カローラレビンカテゴリの最新記事