純正ステアリングの製造・開発・試作の技術を生かし、確かな技術と知識でお客様をサポート致します。

また大事にお乗り頂けます

また大事にお乗り頂けます

アリストのステアリング&シフトノブのご紹介です。
日本でのレクサスの展開とともに2005年に終了してしまったトヨタの高級セダン【アリスト】。
全盛期をご存知の40代~の方は懐かしい思い出とともに当ブログページを拝見してみて下さい。

まずはステアリングの加工前後を見ていきましょう。

~ステアリング~


今回は純正ウッドステアリングになります。加工前、革の部分は少ないのですが劣化は否めません。


最も手が触れる部分は表皮が剥がれてしまっていいます。


加工後がこちらです。
=ステアリング仕様=
革:ブラック・ノーマル
ステッチ:ブラック


ボタン部もキレイに処理しています。


今回のお客様は出来るだけ純正仕様と同じ仕上がりをとご希望でした。お客様の声をしっかり汲み取ります。



~シフトノブ~


加工前はステアリングと同様に表皮の剥がれがあります。


革が剥がれ、ウレタンがはっきりと見えてしまっていますね。


加工後がこちらです。
=シフトノブ仕様=
革:ブラック・ノーマル


革も生まれ変わり、また10年、20年と大事にお乗り頂けます。


=加工費=
アリスト
ウッドステアリング革巻き加工:43780円(税抜価格:39800円)
シフトノブ革巻き加工:26180円(税抜価格:23800円)
※ハイクラス仕様はお問い合わせ下さい。
※上記価格は消費税込みの価格となります。
※上記には送料・部品費は含まれません。

アリストカテゴリの最新記事