純正ステアリングの製造・開発・試作の技術を生かし、確かな技術と知識でお客様をサポート致します。
ステアリングを内装色に
内装が全体的に明るい色だったりするのに、どうしてステアリングとシフトノブは黒なの?
と感じることが、多々あります。
今回のお客様は、ホワイトの内装に合わせたいということでご依頼頂きました。
車種はアテンザワゴンになります。

ステアリング、シフトノブ共にセンターの革色はホワイト・ノーマル。
サイドがブラック・ディンプル。ステッチはホワイトになります。

ブラックとホワイトの色がはっきりとしていてかなり存在感のあるステアリングに大変身ですね。

つなぎ目もハッキリ、クッキリ、キレイなんです。


ステッチは蝋引きの糸を使用しているため、ライトグレー?と感じてしまうかもしれませんが、革に次第にロウが馴染んでくると本来の白色になります。

続いて、シフトノブです。
非分解の構造でしたので、シフトパターンを埋めて全面革巻き加工となりました。


取付画像を頂きました♫

お客様のカメラテク、素晴らしいですね。
バックの緑がお車を引き立たせています♪
見習わないといけませんね...(^_^;)

取り付け前の車内です。
やはりステアリングがブラックのみですと、逆に浮いた感じがします。

取り付け後。これぞ純正の車内!!と言い切ってもおかしくないほどマッチしていると思います。


色の組み合わせによる価格変動はありませんので、お好きな組み合わせで製作出来ます。

=加工費=
アテンザワゴン
革巻きステアリング革巻き加工:32780円(税抜価格:29800円)
センターマーカー追加:3300円(税抜価格:3000円)※オプション
クロスステッチに仕様変更:3300円(税抜価格:3000円)※オプション
MTノブ革巻き加工:21780円(税抜価格:19800円)
ATノブ革巻き加工:17600円(税抜価格:16000円)
※ハイクラス仕様はお問い合わせ下さい。
※上記価格は消費税込の価格となります。
※上記には部品費・送料は含まれません。

アテンザカテゴリの最新記事