純正ステアリングの製造・開発・試作の技術を生かし、確かな技術と知識でお客様をサポート致します。

大きいシフトノブは変化も大きいです

大きいシフトノブは変化も大きいです

ボルボ・940のシフトノブのご紹介です。
純正の樹脂ノブは経年劣化で割れが生じてしまいますが、革を巻くことで劣化の軽減と質感のアップが可能です。
940のシフトノブでのハイクラス仕様は初めてでしたが、とてもいい感じに仕上がりました♪

=仕様=
革:ブラック・ハイクラス
ステッチ:ブラック


余談ですが...(;´∀`)
私の勝手な思い込みです(笑)
この角度からのシフトノブが、昨夜にテレビ放送されていた『千と千尋の神隠し』に出てくる彼に見えてしまいました(^o^;)


純正のイメージを崩さずにブラック革×ブラックステッチで。


大きめのシフトノブなので面積が大きい分、ハイクラス革のツヤ感等、充分に体感出来ます。


940シフトノブのベースの部品については、樹脂部分の痛みは外観からでは分からない事も多く、中古を加工すると思わぬ破損を誘発する場合があるので、加工の際は新品パーツを使用することをオススメします。

=加工費用=
940エステート
シフトノブ革巻き加工:21780円(本体価格:19800円)
※ハイクラス仕様はお問い合わせ下さい。
※上記価格は消費税込みも価格となります。
※上記には部品費・送料は含まれません。

940エステートカテゴリの最新記事