純正ステアリングの製造・開発・試作の技術を生かし、確かな技術と知識でお客様をサポート致します。

樹脂部分は極力少ないほうが良いと思うんです

樹脂部分は極力少ないほうが良いと思うんです

T32エクストレイルのシフトサイドパネルに本革張り加工をします。
カバーではないので浮いた感じもありませんし、合皮ではなく本革を使うので仕上がりは抜群です。
DIYで出来そうな感じもしますが、曲面を立体裁断してステッチを入れるとなるとそれなりの難易度になります。
そういえば、数年前のオートサロンでは日産ブースの展示車が同じ部分に施工していましたが、明らかに残念な仕上がりだったのを思い出しました。

それでは、本職の本気をご覧頂きましょう。

革のつなぎ目は漉き加工をしているので、折り返しても殆ど凸になりません。
こういう部分の処理にウデの差が出やすいです。

革張りを前提に作られているパーツはステッチラインが通るように造形されていますが、そうではないので【ステッチ位置をバランス良く通す】かがセンスの見せ所です。
これだけが目立ってはいけないので、形状によっては非常に悩む部分です。

シフトサイドパネル(左右セット)
通常グレード革仕様:43780円(税別)
全面ハイクラス仕様:50347円(税別)
※全て税込みで、部品費・送料は含まれません。

この部分のみの単品供給がないので、加工は持ち込みが基本となります。
カラーは革上面・革側面・ステッチが自由に配色頂けます。

お問い合わせ・サンプル請求等、お気軽にご連絡下さい。
ご依頼お待ちしております。

T32エクストレイルカテゴリの最新記事