純正ステアリングの製造・開発・試作の技術を生かし、確かな技術と知識でお客様をサポート致します。

この酷い状態のポール・スミスは復活出来るのか?

この酷い状態のポール・スミスは復活出来るのか?
ローバーMINIのポール・スミス用MTノブなんですが、これがまた状態がびっくりでした。
まずは現品を見てもらった方が分かりやすいです。
古いのは仕方ありませんが、なんか形も不格好なんですよね。
シフトパターンも飛び出ちゃってるし。
革の継ぎ目がかなり凸になっているのも気になりますが、一番気になるのは革がビーフジャーキみたいになってる部分ですね。

容赦なく革を剥がしますが、剥がした後も宜しくない…。
樹脂成型時のゲート(継ぎ目)の処理が甘く、これじゃ革表面にも凸が出ちゃいます。
これもキレイに削って平らにしておきます。

革は4分割ですが、純正の工法を残したいとのご希望でしたので、一箇所だけステッチを入れます。
当初はステッチはR側にありましたが、予備のパーツは2速側にあったのでそちらに合わせて縫製しました。
右ハンドル用と左ハンドル用なのか?と想像しましたが、本当はどうなんでしょうね。謎です。
革はハイクラスを使用したので、かなり上質な仕上がりですね。

本来はシフトパターンもこの程度まで収まっているはずです。
ステッチも純正にならって細く細かい形状です。

新品部品だけではなく、中古でも流通が少ない・無いパーツについては、出来る限りレストアのご協力出来ればと思っています。
取付画像も頂きましたので、ご感想と合わせて紹介させて頂きます。

~お客様からのご感想~
革の質感、ステッチ共に完璧です。
中古で手に入れたポール・スミスミニですが、常に手の触れるところは気持ち良く新しい状態で使いたくてお願いしました。
オリジナルに忠実にという希望でしたが思っていた以上の仕上がりに大変満足しております。

本当にやって良かったです。

=加工費=
レストア作業は個々の状態や形状によってお見積り等も幅があるので、お問い合わせの際は現品画像・ご希望の内容をできるだけ詳しくお知らせ下さい。

MINIカテゴリの最新記事