純正ステアリングの製造・開発・試作の技術を生かし、確かな技術と知識でお客様をサポート致します。

よくある質問:本体溝加工って何?

よくある質問:本体溝加工って何?

ステアリングの加工の際、よくある質問を解説していこうと思います。

今回は、オプション率が一番高い【本体溝加工追加】から説明します。

対象となるのはウレタンステアリング及び、既存で溝が無い革巻きステアリングです。
どちらの場合も追加なしでも加工できますが、加工後に追加工できる部分ではないので迷われているなら追加することをオススメします。

作業内容としては、革の分割部を溝に落とし込む構造にする事で分割部の凸を無くす工法です。
溝加工なしでは革を薄く漉き加工し、裏面で折り返して処理するので、わずかですが凸形状となります。溝を追加した場合、溝に分割部を落とし込むので出っ張りが無くなり、手触りが良くなると共に、革を漉き加工する必要が無いので耐久性にも優れています。
メリットが多いので現行車では純正採用される事が多くなっています。

大きめの画像で比較してみましょう。
まずは溝加工なしのアップです。
漉き加工もキッチリと仕上げるので、出っ張りは最低限ごくわずかです。もちろん無しで使って頂いても不快になる凸ではありません。


続いて溝加工ありのアップです。
本体側に分割部を落とし込む事で、当然ですが出っ張りは無くなります。


選択可能なステアリング
純正ウレタンステアリング・純正革巻きステアリングで溝が無いタイプ

本体溝加工追加費:3300円(税込)
※ほとんどのお車は上記費用となりますが、作業が困難な場合は別途追加費用が発生する場合があります。

オプション加工の説明カテゴリの最新記事