純正ステアリングの製造・開発・試作の技術を生かし、確かな技術と知識でお客様をサポート致します。

レクサスGSがGS Fにも無いスペシャル仕様になりました

レクサスGSがGS Fにも無いスペシャル仕様になりました
以前、リモートタッチのご依頼を頂いたお客様より、ステアリングカスタムのご依頼を頂きました。
今日はリモートタッチ&ステアリングを合わせて紹介です。
まずはリモートタッチです。
純正リモートタッチはステッチが無く、材料も合皮の一枚貼りです。
張り替えるにあたり、ステッチの追加&本革化することで質感は驚くほど上質になります。また、見た目もかなり良くなりますね。

=仕様=
革:ブラック・ディンプル
ステッチ:ブルー・シルバー

ステッチの配色はGSF用シフトブーツとノブに合わせて、ブルー&シルバーになっています。
もちろん色の入れ替え・単色ステッチでの製作も可能です。


操作ノブも本革化します。

続いてはステアリングです。
Fスポーツ用なので、下部スポークにエンブレムが埋め込まれています。
もちろん、こちらも一度取り外して再装着します。
さらに、下部スポークに配したブルーノーマルがいい仕事していますね~。

=仕様=
革:
上・左右  ブラック・ディンプル
下  ブルー・ノーマル
ステッチ:
ブルー・シルバー・ブラック

GSの純正ステッチはまさかの千鳥ステッチ…。
こちらもGSFに合わせる為に亀甲ステッチにしますが、もちろんステアリングもブルー&シルバーで仕上げます。
この亀甲ステッチは3本の糸で構成されています。
奥-カガリ-手前の糸を全て別の色で縫製していますが、カガリの糸にブラックを使用することで、一見2色しか使っていないように見えるんですね。


分割部やフィンガーレスト部を↑の方法で縫製していくと指触りが良くないのと、縫製の特性上革を強く締めることが出来ないので、その部分のみ連続で縫って仕上げます。


Fスポーツのエンブレムもキレイに装着出来ます。


お車の画像と合わせて装着画像を頂きました。


ノブ・シフトブーツとも違和感なく収まり、下部スポークのブルーが映えますね。

最近の車種については、ヒーター装備のステアリングが増えているので、加工できない事もあります。
殆どのヒーターユニットは革側に接着されていて、革を剥がした時点でヒーターユニットを再利用することが出来ません。
今回のステアリングはヒーター非装備車のステアリングでした。

=加工費=

レクサスGS
ステアリング革巻き加工:43780円(本体価格:39800円)
ステッチ多色仕様:+3300円(本体価格:3000円)

リモートタッチ&操作ノブ:27280円(本体価格:24800円)
ステッチ2色仕様:3300円(本体価格:3000円)

※ハイクラス仕様はお問い合わせ下さい。
※上記価格は消費税込の価格となります。
※上記には部品費・送料は含まれません。

GSカテゴリの最新記事