純正ステアリングの製造・開発・試作の技術を生かし、確かな技術と知識でお客様をサポート致します。

懐かしのAE92フルレストア+TRDノブも本革化しました

懐かしのAE92フルレストア+TRDノブも本革化しました
今日はレストアの紹介です。
懐かしのAE92トレノ~!
あまりに懐かしくてwikiで調べてみると、
5代目(カローラシリーズ通算6代目)AE91/AE92型、1987年-1991年
なんですね。
最終型でも30年か…当時はまだ中学生…
今じゃ自分の子供が高校生…

お送り頂いたステアリングを見ると、やっぱり30年経っているのが分かります。
参考までに表皮は合皮でした。しかもベースのウレタンが柔らかいので、握った感じはフワフワしてます。

握る頻度が高いであろう右側上部は表面がかなり傷んでします。
また、合皮故に分割部が竹の節のようにボッコリ膨らんでいます。
これは生地をつないだ後に折り返す方法をとっているのですが、合皮は厚みの調整が出来ないので、部分的に生地厚×2になってしまうことでこの様な見た目になってしまいます。
仕方がないとはいえ、見た目と握った感じは悪いですね。

さて、レストアは【フル】です。
色は全面ダークブルーを使用し、ノーマルとディンプルを組み合わせでご依頼頂きました。
どこがフルなのか?
30年前なので、まだエアバッグが装備されていません。
なので真ん中はホーンパッドなんですが、ここも本革で張り替えちゃいます。
もちろんエンブレムを取り外し、さらにホーンマークを刻印で再現します。ちなみに、ホーンマークが無いと車検は通りません。
分割部は溝加工を追加して耐久性と見た目を向上させます。
合皮→本革に素材が変わるだけでも良くなりますが、それ以上に加工精度をアップさせているので質感はかなりアップしています。


ホーンパッドも動作に影響が無いよう、ステアリングに接する部分はホーンパッド側・ステアリング共に厚みを調整しておきます。


ステッチはブルーです。

一緒にTRDのノブも本革化しました。
リプロ?なのか?ちょっと詳しいことは分かりませんが、革っぽく成型された樹脂製でしたが、全箇所ステッチ入りの本革仕様です。

普段は見えない裏側だってきっちり仕上げます。
拡大すると分かりませんが、この穴10mmくらいしかありません。小さいパーツの細かい部分をここまで揃えるのは大変なんです。

=参考加工費=
AE92トレノ
ステアリング革巻き加工:43780円(税抜価格:39800円)
本体溝加工追加:3300円(税抜価格:3000円)
ホーンパッド(ホーン刻印あり)革張り加工:14080円(税抜価格:12800円)
シフトノブ革巻き加工:21780円(税抜価格:19800円)
※ハイクラス仕様はお問い合わせ下さい。
※上記価格は消費税込みの価格となります。
※全て部品費・送料別となります。

スプリンタートレノカテゴリの最新記事