純正ステアリングの製造・開発・試作の技術を生かし、確かな技術と知識でお客様をサポート致します。

デモカーエスクァイアのステアリングをハイクラス仕様に巻き直しました!

デモカーエスクァイアのステアリングをハイクラス仕様に巻き直しました!
作業に若干の空きが出来たタイミングを見計らって、デモカーのエスクァイアのステアリングを巻き変えました。
オフ会やご来店頂いた際に、ハイラクスの質感を実際に感じて頂ける様にデモカー用でもハイラクスを採用しました。
ノーマルに比べコストは若干上がりますが、それ以上の満足度を感じて頂ける素材です。

装着されているステアリングを外し、まずは加工前の写真を取ります。
走行距離は9000Km弱ですが、すでにテカリが出始めています。
運転中にずっと感じていたのが、【なんがペタペタする】んです。
あと、フィンガーレスト部がボコボコしているのが非常に気になります。

この個体は特に左の革の質感が悪く、表面まで細かい凹凸が出ています。
天然素材の革なので原因は一つではありませんし、ある程度は仕方がない部分でもあるのですが、これは素材的な部分が原因だと思います。

先日のブログで言った様に材料は床革でした。
表面はコーティングされているのですが、ベースの革部分の凹凸が出ていると思われます。

せっかく巻き直すのであれば、純正以上の精度でより良い仕上がりにしたいですよね。
材料は床革からハイラクスレザーに一気にアップさせ、ステッチもシート・内装に合わせてシルバーを採用です。
さらに、今回はシルバーのフィニッシャーを【ピアノブラック】に塗装しました。
色味は革がブラック→ブラックで変わっていませんが、ステッチとフィニッシャーの色を変えることで、全体的に重厚感ある仕上がりになります。

加工前とは比較にならない滑らかさです。
シルバーのステッチ良いですね~。


ピアノブラックのフィニッシャーも最高です。

早速取り付けてみると、革の質感があがり握り心地は最高になりました。
また、ピアノブラックのフィニッシャーは、想像以上に効果があったのが分かります。

80ノア・ヴォクシー・エスクァイア・60ハリアーの木目調ステアリングに対応出来ますが、ステアリングヒーター装備車は加工不可となります。
また、通常の革巻き仕様のステアリングも加工可能です。
こちらは加工用在庫がありますので、完成品の先行発送が可能です。
フィニッシャー塗装はピアノブラック以外でも対応可能です。純正ボディー色の場合は、メーカー・カラーコードでご指定下さい。

=加工費=
エスクァイア・80ノア・ヴォクシー・60ハリアー
木目調ステアリング革巻き加工:32780円(本体価格:29800円)
ハイクラス仕様の場合:37697円(本体価格:34270円)
フィニッシャー塗装:4950円~6600円(本体価格:4500円~6000円)
※ピアノブラックは4950円となり、純正色は色により変動がありますのでお問い合わせ下さい。

※上記価格は消費税込みの価格となります。
※上記に部品費・送料は含まれません。

エスクァイアカテゴリの最新記事